食べ物、レストラン

オランダで手軽に和食を!魚のフライ丼のレシピ

オランダでもちゃんとした日本食レストランに行けば美味しい日本食を食べることができますが、時々日本食食べたいけど外食したくない気分の時もありますよね。
また、スーパーで売っている魚は日本よりも種類が少なく魚料理もワンパターンになりがち。
本日はそんな時におすすめの超手抜き「魚のフライ丼」のレシピをご紹介します♪

<材料>2人分
★ワインまたは料理酒 大さじ3
★砂糖 大さじ1.5
★醤油 小さじ1
★赤味噌 大さじ1
・ごはん
・サラダ(今回は残り物のVeldslaとアボカドを準備しましたがレタスとかキャベツも合うと思います)
・冷凍の魚のフライ(今回はigloのKibbeling Traditioneelにしましたが、他のvissticksでも大丈夫です)

<作り方>
①★の調味料をお鍋に入れて混ぜながら中火で2分くらい火を通す(電子レンジで温めたい場合は700Wで1分半くらい)

②冷凍の魚のフライをパッケージ通りに調理する。
今回私が買ったigloというブランドのKibbeling Traditioneelの場合だと220℃に予熱したオーブンに14分です。
(エアーフライヤーは持っていないのでわかりませんが、油で揚げるよりオーブン調理の方がサクッとしていて個人的に好きです)

③丼ぶりにごはんとサラダを盛ります。

④焼きあがった魚のフライをご飯やサラダの上に乗せて、①で作った味噌だれを全体にかけて出来上がり!

igloのKibbeling Traditioneelはスケトウダラというタラ科の魚を使っているそうです。

※たれを作るのすらめんどくさい時はとんかつソースでも美味しいですよ♪お試しあれ!

ABOUT ME
maiko
ユトレヒト郊外在住のMaikoです。オランダ人と結婚し渡蘭し、現在はお仕事しながら、0歳児の母としてオランダ生活を楽しんでいます!抹茶、音楽、ビール、食器が大好きです。そして、最近はヨーロッパ史にハマっています。
関連記事